東京都庁無料CHAdeMo充電

記事の中身

代々木〜初台にて仕事を終えて一度来てみたかった都庁50kw CHAdeMOへ行ってきました。土曜日の午後でしたが駐車場も空いており充電できました。上限が車のバッテリー残量80%までなのである程度バッテリー残量が低いときに行くのをお勧めしますという記事。

現地到着

初台から向かって南側から右折できず、交差点でUターンにて向かいました。

交差点からすぐに駐車場への入口サインが見えてくるのでわかりやすいかと。またquick chargeの青い看板もあるのでわかりやすいです。

充電方法

駐車場入り口で駐車券をとってそのまま充電器へ。車を止めてコード挿して充電開始を押すだけです。 ただ制限がかかっていて車のバッテリー残量が80%に到達すると充電がストップするようになっています。なので、50%以下くらいで乗り込んで30分ほどサクッと充電するには良いかと。

満足度は高い

自分の場合ちょうど仕事の合間でもあったので、11時ごろ初台で仕事を終えて11時30分ごろ充電開始、30分ちょっとで80%まで充電出来て13時過ぎの次の打ち合わせまでに昼食も済ませれたので効率が良かったです。

また、東京都発行のEV駐車場割引カードもこちらで発行してもらえるので、まだの方は充電中にEVカードの発行をしに行くのもアリじゃ無いかと思いました。

まとめ

80%までという制限があるので、バッテリー残量が20%あたりだと充電時間かかりそうですが、40% ~ 50%あたりからスタートするようだったらトイレ休憩や軽い食事休憩しながら十分耐えられる感じの充電スポットでした。土曜日でしたがトイレも空いていたし、軽い休憩と仕事をしながら待つだけで80%はあっという間という感じでした。

充電場所紹介

公園通りから入れます。

2022/2/24日再訪問

都庁にある職員用食堂が一般でも利用できることを聞き、ランチタイムに充電しながら飯でもと思い再訪問しました。

手順としては、駐車>充電開始>1Fへ>入管手続き>展望レストランへ>食券>オーダーへ

12時台は結構混んで居るようです。私は13時過ぎに到着して入ることができました。結構空いてる様子です。

ついに50kw出るのが確認することができました!!感動〜

Father, Husband, EV好きのTesla Model 3 LR乗り 不動産投資好き、株はそんなに詳しくないです。 コロナ禍を機にpython勉強中 ブログはWEBの勉強のために続けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。