テスラモデル3(2021) LR 走行ログ〜龍ヶ崎カントリークラブ #2

今回のサマリー

今回は、何度かお邪魔している茨城県の龍ヶ崎カントリークラブへ行きました。前回もバッテリーの消費をチェックしていたのですが、もう一度やればもう間違いないかなと。出発〜到着〜東京(代官山SC)までの記事となります。

出発時の状態

朝の5時00分少し前に家を出発、気温は27°のくもり。バッテリーは95%( 514km ) の状態から出発しました。ゴルフ場までの片道は111kmの距離、東名高速と首都高は比較的交通量も少なくかなりスムーズな走行でした。

移動中

多少の急加速しながら守谷SAにて休憩。バッテリー気にせず快適さ重視での移動なので、エアコンも21度設定で風速は2~3といったところです。

龍ヶ崎カントリークラブに到着

トータル1時間50分で到着。セントリーモードはONでラウンドしてました。

・走行距離:+112.7km
・走行時間:1時間50分
・エアコン利用:21°を風速2
・バッテリー状態:514km ⇨ 397km ( 117km分消費 )
・到着時刻:午前6:50
・外気温:29°ほど(前半晴れ、後半雨w)

ゴルフ場出発〜東京へ(仕事)

到着時の397kmから384km(13kmマイナス)に減っています。セントリーモードと後は暑さからキャビンを守るためのバッテリー消費で間違いなさそうです。あまり気にしてないw

一気に東京(五反田あたり)

途中多少の渋滞もありながら高速のみで東京(五反田あたり)到着。

バッテリーは384km⇨276km なので、108km走行分消費となります。

実際に走ったのは、約82kmなので上り坂?エアコン?加速??で余計に消費してますね)笑

代官山SC到着

都内を仕事でぐるぐる走ってようやく代官山SCにて充電! クタクタで最初は動けなかったです。。。

バッテリー容量的には全然家に帰れるのですが、肉体的に疲れてたので少し休んでコーヒー飲んで出発しました。




まとめ

テスラ購入前は正直ゴルフ場へのドライブでどんな感じでバッテリーが消費されるか心配しているところもありましたが、往復230kmくらいであれば90%~80%くらいで出発すれば全然余裕であることが体感できました。

これからスーパーチャージャーも増えてくる様なので、おそらくバッテリー切れの心配はなさそう。

冬は暖房やハンドルヒーター、シートヒーターなどで消費するバッテリーも多いとのことなので、機会があったらまたご報告したいと思います。

テスラ購入のご紹介リンク

こちらのリンクからテスラを注文して頂くと、1,500kmの無料スーパーチャージが付いてきます!(私にも1,500kmいただけます。)購入の際は是非!
私は購入時(注文時)に普通にやってしまい事後の後付けはできませんでしたw

http://ts.la/shinichi51686

Father, Husband, EV好きのTesla Model 3 LR乗り 不動産投資好き、株はそんなに詳しくないです。 コロナ禍を機にpython勉強中 ブログはWEBの勉強のために続けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。