TENSEI pro CK Blue レビュー

M3 460cc にてコーステストとSkytrack での測定で 、Pro CK Blue と CK Blueを打ち比べて Pro CK Blueの方を買いました。

結論から言うと、サイドスピン量に若干の差が出る=方向性が安定するのが Pro CK Blueの方でした。

値段も8千円くらいの違いがあるし、Proと名前に付いた方がかっこいいw

Proの方が先端部分のカーボンがCK Blueより強化されているとの事、振り比べてもしなりの差はありませんが、ゴルファーそれぞれ違うと思うのでうち比べるのがベストかと思います。

Pro CK Blue / CK Blue は Pro CK White だとハードスペックすぎる方などにはフィットすると思います。是非、お試しを!




Father, Husband, EV好きのTesla Model 3 LR乗り 不動産投資好き、株はそんなに詳しくないです。 コロナ禍を機にpython勉強中 ブログはWEBの勉強のために続けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。