Ryder Cupとはどんな大会か

ライダーカップ(Ryder Cup)は、ゴルフのヨーロピアンツアーとアメリカツアーの代表選手による対抗戦。2年に1度行われている団体戦の大会。主催はライダーカップ・リミテッド(PGAヨーロピアンツアーの子会社)と全米プロゴルフ協会。

1927年、イングランドの大富豪であったサムエル・ライダーが提唱したことから始まった。当初はアメリカ VS. イギリスの対抗戦だった。以後原則的には西暦の奇数年にヨーロッパとアメリカのホーム・アンド・アウェー方式で争われ、それぞれのツアーに所属する主力選手が出場した団体戦形式で行われる。2001年の大会はアメリカ同時多発テロ事件の影響を受けて開催中止となり、その翌年2002年に振り替えて開催され、それ以後は偶数年の実施となった。大会では賞金が支給されないが、メンバーに選ばれたことだけでも大変な名誉を得るといわれる。

ソース:wiki

 

賞金は出ないけど代表選手としての扱われ方や、世界プロとして名前が一生残る名誉ある大会ですね。




好きなもの : WEB IT, Nexus携帯, サッカー, 不動産, 仕事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です