石川遼 2015ゴルフ日本シリーズJTカップ クラブセッティング

調べていると、あのごつい松山英樹よりもドライビングディスタンスがあるのが石川遼ってのが驚きでした。なので、ちょっとクラブのセッティングをチェック。

<最終日の使用ギア一覧>
ドライバー:ビッグバーサ アルファ 816 ダブルダイヤモンド ドライバー(ロフト:10.5度)
※シャフト:グラファイトデザイン ツアーAD DI-9 X(45インチ)
フェアウェイウッド:ビッグバーサ アルファ 816 フェアウェイウッド (4番16度、6番18度)
アイアン:キャロウェイゴルフ APEX アイアン(3番)
アイアン:キャロウェイゴルフ X FORGED アイアン (4番~PW)
ウェッジ:キャロウェイゴルフ X FORGEDウェッジ ニュー・ビンテージ (50度)、キャロウェイゴルフ MACK DADDY 2 ツアーグラインド ウェッジ (58度)
パター:オデッセイ ホワイトホット #5 センターシャフト
ボール:キャロウェイゴルフ SR2.5 ボール

 

気がつけば、全部 callaway に総入れ替えになってたんですねw 

彼の、ドライビングは平均307.1ヤード….. すごいなー FWでも260前後となるのが羨ましい。

いろいろネガティブに言われている部分もありますが、彼のロングアイアンの使い熟し方には脱帽です。

やっぱり道具じゃなくて腕なのはわかっているのですが、このウエッジとボールで遼くんくらいバックスピンがかかるのか、本番で試してみたいと思う今日この頃です。

好きなもの : WEB IT, Nexus携帯, サッカー, 不動産, 仕事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です