マグレガー ターニークラシック アイアンマスター

あああ〜 マクレガーのパター復刻出てきましたね!

マクレガーってなんぞって方には、以下ご参照ください。

ゴルフの魅力に取り付かれ、ゴルフクラブの製造を開始。
1894年にUSPGA(アメリカゴルフ連盟)が設立。その同じ年、いまや4大メジャーのひとつである「全米オープン」がスタート。
その3年後の1897 年、アメリカのゴルフ夜明け前ともいえる時代に、ひとつのゴルフブランドが産声をあげた。
それが「マグレガー」である。創業者のエドワード・キャンビーは、アメリカの靴木型製造会社「デイトン シュー ラスト カンパニー」に勤めていた靴木型職人だった。彼が、スコットランドに旅行に行ったところ、ゴルフの魅力とその将来性に着目し、「クロフォード・マグレ ガー・キャンビー社」を設立。靴木型の加工技術を活かして、ゴルフクラブの製造を開始した。
当時、プロたちは各自の工房をもち、クラブを組み立て販売していた。そんななか、マグレガーが作り出すパーシモンヘッドとヒッコリーシャフトのクラブは、 その完成度の高さで、スコットランドのプロたちから、評価を得て、注目ブランドに躍り出た。
アメリカでゴルフがブームとなった1910年代頃には、次々と技術革新に取り組み、以後クラブ製造の常識となる、アイアンのスコアリング、 パーシモンヘッドのインサートやスティールシャフト、ラバーグリップなどを世界で初めて採用し、トップブランドとしての地位を確立していった。*マクレガーサイトより

 

んで、今回出たのはこれです。

スクリーンショット 2016-02-24 18.59.03

 

 

 

 

 

 

 

私の心の拠り所のジーパーズでも販売しております! 

スクリーンショット 2016-02-24 19.07.57

 

 

 

 

 

 

 

超難しいパターであるのはわかっているのですが、美しいですよね!

好きなもの : WEB IT, Nexus携帯, サッカー, 不動産, 仕事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です