スコッティキャメロンについてあなたが知らない14の事( golf monthly 2021,9,27 )

記事の中身

14 things you don’t know about Scotty Cameron って記事が先日書かれていたので、その14個って何ってのをサクッと知れたら楽なんじゃんと思いブログにしました。知らなくても大丈夫そうな内容なのでさらっと読んでもらえればと思います)笑

14個とは

1, His real name is Don

彼の本名は、Don Cameron

2, Cameron was born in Glendale, California and grew up in Huntington Beach, California.

彼はカリフォルニアのGlendaleに生まれて、カリフォルニアのHuntington Beachで育った

3, Scotty got into the game of golf because of his father who was a two handicap. He learned how to make putters at a young age as the pair would tinker with clubs. They would shape club-heads, wrap grips, create new designs and then go and test them.

スコッティはハンディキャップ2の父親の影響でゴルフを始めた。若い頃からゴルフクラブを弄りヘッドの形や、グリップ、新しいデザインなど試して、テストも重ねてパター作りを学んだ。

4, He made putters for several different companies like Maxfli, Cleveland and Mizuno.

彼はいくつかのメーカーでパターを作っていた。Maxfli、Cleveland, やMizuno

5, Cameron gets inspiration for his designs outside of the golf industry. In the past he has said he uses watches, motorcycles, cars and other things to give him ideas.

キャメロンはパターのデザインをゴルフ業界以外から影響を受けいる。彼が昔コメントした際、腕時計、バイク、自動車などがあげられる。

6, When he was 13 he got his first job picking golf balls on a driving range.

キャメロンの最初の仕事はゴルフ練習場で球を拾う仕事で、13歳の時だった。

7, In 1992 he created his own company in Cameron Golf International. For the next year or so he and his wife Kathy travelled to PGA Tour events and tried to convince players to use their putters. His big break came when Bernhard Langer won the 1993 Masters with one of his putters.

1992年にキャメロンは Cameron Golf Internationalという会社を設立。翌年ごろ彼と彼の妻であるKathyがPGAツアーに足を運び、彼らのパターを使ってくれと営業する。1993年 Bernhard Langerがマスターズで優勝したパターが彼らのパターだった。

8, In 1994, Scotty met Wally Uihlein, CEO of Acushnet Company/Titleist. They shared a bond and a relationship was formed as they became partners in September 1994.

1994年にキャメロンは Wally Uihlein(アクシネット=タイトリスト)CEOと出会い、1994年9月正式にアクシネットのパートナーとなる。

9, Scotty Cameron head covers have become incredibly popular amongst collectors with some going for thousands of dollars.

スコッティキャメロンのヘッドカバーはコレクターの中で大変人気となり、物によっては数十万円を超える。

10, 42 major titles have been won by Scotty Cameron putters to date.

スコッティキャメロンのパターによってこれまで42メジャー大会で優勝者が出ている。

11, His workshop is based in Carlsbad, California where he currently lives.

彼のスタジオはカリフォルニアのCarlsbadで現在彼が住んでいる場所でもある。

12, The wildest request he ever received from a player was from Brad Bryant. Bryant said he was putting so well with his wedge that he asked Cameron if it was possible to build him a wedge with a putter face by welding a putter face with four degrees of loft onto a wedge. Cameron said no.

今までにぶっ飛んだカスタムリクエストが来たのがBrad Bryantからで、彼からウエッジでパッティングが上手くできているからロフト4度のウエッジでキャメロンのパターフェースでとリクエストしたところ、キャメロンにNOと言われた。

13, He has had five holes-in-one and his handicap has been as low as 1.3.

キャメロンはこれまで5回ホールインワンしており、彼のHCは1.3くらい。

14, If he wasn’t in the golf industry he has said he would be designing furniture instead.

もしかれがゴルフ業界に関わっていなかったら、おそらく家具のデザインをしていたとのこと。

まとめ

前回サクッとまとめたUS版のキャメロンについてのwiki にある項目もいくつかある感じの記事でした。というかゴルフはめちゃくちゃ上手い様子w

Scotty Cameron | スコッティキャメロンの詳細 (wikiを勝手に翻訳)

ストロークラボ10がスパイダーの知的財産を侵害していないだろう理由

はじめに

オデッセイのストロークラボ10が発売となり、日本のゴルフメディアでは高い確率でその性能やレビューは取り上げられたものの、一部大手ゴルフメディアでは知的財産侵害しているのではという浅い記事がいくつかあったのでそれらに反論する形で詳細をまとめたいと思う。

オデッセイストロークラボ10は誰が作った?

ここから掘り下げるとわかりやすい。Sean Toulon氏が今回ストラボ10をオデッセイから出した。彼は現在、キャロウェイ・オデッセイのGMという肩書きを持っていると同時に、2015年の11月創業のToulonデザインという会社の創業者兼代表取締役でもある。その前はというと、テーラーメイドに2000年〜2015年まで勤めていて肩書きはプロダクトデザイン&クリエーション。

Sean Toulon氏の実績

これを知らない人が多いようで、じゃあテーラーメイドで何したのってところが面白い。結構有名な物をデザインしてて知ってるゴルファーも多いはず。一気にリストアップすると。

r7 Quad driver
M1
The Rossa putter line
300 series
500 series
r9
FCT
r11
SLDR
RAC
Rocketballz
Burner
Aeroburner
Fly-Ti
Air Zevo
Zevo Blade
Spider <<<これ!

*さらに詳しい詳細は彼のLinkedin参照

彼のLinkedinではこれらを発明して個人特許と記載してあるため間違いないだろう。一応アメリカの特許情報(スパイダー)を調べてみると、発明者の中に彼の名前はあることがわかる。*特許情報をPDFダウンロードするリンクです。

知的財産の侵害はない

この予想は私個人の主観であるが、おそらくキャロウェイとはToulonデザインの法人と契約しつつ、Sean Toulon氏本人がオデッセイを取り仕切っている感じと思われる。なので表向きはSean氏がキャロウェイ・オデッセイ勤務だが、法人対法人での契約ではないかと思われる。

アメリカのゴルフ系メディアもこの件について静かなのはこれら諸々のバックグラウンドの知識があるからだろう。

スパイダーも含め彼の個人特許となると、ストロークラボ10はスパイダーのアップグレード版と考えるのが正しい事になる。アメリカで訴訟となった場合日本よりかなり高額なため、テーラーメイドとの何かしらの大人な合意は販売前に取れていると考えるのがスマートだと思う。

まとめ

スパイダーを世に出したSean Toulon氏がテーラーメイドからキャロウェイに移籍し、個人特許を生かしオデッセイの良いところと組み合わせて出されたのが今回のストロークラボ10という事になるので、特許の侵害は全く無くむしろスパイダーのアップグレード版と理解するのが正しいという事。テーラーメイド側とは大人の合意は取れているだろうと考えるのがスマートではないでしょうか。

関連リンク

オデッセイの丸の内パットラボでフィッティングしてTEN買うまで

Scotty Cameron Tokyo 表参道ストアでグリップ変えてきた

グリップ購入した理由

2019年現在、ネットやショップで買えるキャメロングリップは一部のものと限られていて、2003年購入当初から使っていたグリップ(黒の白文字)を探していたら、Scotty Cameronストアしか取り扱っていないと言われたので暇を見つけて乗り込んできました。またこちらのストアでグリップ単品だけの購入ができないので、パターを持参する必要があります。平日ともあってサクッと交換してもらえました。ネットで変な偽物買うより、よっぽど確実かなと思います。

店舗の場所

Google Maps

外観・店舗内

表参道プラダ横の一等地。敷地内に車を停めると警備員がきます)笑
他のテナントが居ないので、専用エレベーターで上がります
上へ
店舗内はレアものからそうでないものまで種類は豊富

駐車場おすすめ

Scotty Cameronストアだけの目的なら、From 1stがおすすめ。平日だと1時間で600円と良心的。

完成品!

グリップ交換の工賃はグリップ代金に含まれており、表参道だから高いということはありません。私の場合は平日だったのですぐ交換してくれました。

昔の黒+白文字がどうしても好きでして、、、

Scotty Cameron 関連記事リンク

スコッティキャメロン Scotty Cameron の素材 GSS, SSS, 009について

Scotty Cameron スコッティキャメロンの歴代パター 一覧

Brooks Koepka ブルックスケプカのスコッティキャメロンパター詳細

ケプカ ( Brooks Koepka ) のスコッティキャメロンパターが気になったのでスペックなどを調べて見ました。やはり特注品のNew port 2 パターですが市販品とは若干の違いのようですね。

以下、英文記事の要約です。

ケプカ Koepkaのパターは 35インチ / 70°のライ角 / 3.5°のロフト角であるが、これは一般的に販売されているニューポートパターと同じであるが、ケプカ Koepkaの場合スイングすると重く感じるとのこと。それで初めはバランスがD6であったのに対して今はD9に近いものに調整されている。

審美的(見た目の面で)に、市販のものには黒の一本線のアライメントがあるのに対し、Koepkaのパターには一本線の白のアライメントがある。1番の見える違いはインサート部分。

ケプカの場合、インサート部分は、Vibration-dampening (振動を吸収する部分)の上にあり、3つのネジの横に位置する。ネジの位置も通称チェリーバム(赤の丸いドット部分)の真ん中にあること。

一般に売られている303 ステンレススチールのインサート部分もVibration-dampeningをカバーするが、場所はチェリーバムを隠さない形で4つのネジで固定されている。

ケプカはプロに転向してから、いくつかのキャメロンパターを短期間いくつか導入したが、T10 Select Newport2 は数シーズン彼のバックに収まり、彼は2つのUSメジャー大会を制している。

 

 

 

 

 

 




SOUTHAMPTON, N.Y. – Brooks Koepka has won back-to-back U.S. Opens using the same Scotty Cameron putter, a T10 Select Newport 2 prototype. Cameron, Titleist’s master craftsman for putters, has for decades made Newport 2 putters, which are traditional heel-toe weighted blades. Koepka’s has a few unique features, but it is similar in many ways to the Select Newport putters available at retail.

Cameron said Koepka’s putter is 35 inches long and has a 70-degree lie angle with 3.5 degrees of loft. Those specifications are exactly what can be found as the stock measurements for today’s Select Newport 2, but Koepka’s feels heavier when swung. When he started using the putter, the swing weight was D6, but today it has heavier weights in the sole and is closer to D9.

Aesthetically, Koepka’s putter has a single white alignment line while the retail model has a black line, but the most visible difference between Koepka’s putter and the retail club is the insert.

The insert in Koepka’s putter is positioned over a layer of vibration-dampening material and is held in place by three screws in the back of the head. The button-back screws are positioned in the middle of the three red dots on the back of the head that are commonly called cherry bombs.

The 303 stainless steel face insert in today’s retail Select Newport also covers a vibration dampening layer, but it is held in place by four small screws that do not cover the cherry bombs.

Koepka has dabbled with other Scotty Cameron putters for short periods of time since he turned pro, but the T10 Select Newport 2 has been in his bag for the past several seasons. And now that he’s won two U.S. Opens with it, don’t look for it to go away any time soon.

ソース




【偽物】Scotty Cameron GSS クローバー LUCKY 33インチ / 34インチ Select Newport2 セレクト ニューポート2 パター スコッティキャメロン

GSSでこの値段は無いよ〜、、、正規品でもこの値段はありえないのですがw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・正規品でいきなりSuper Strokeのグリップは入らない。スコッティキャメロンのグリップは必ず入ってきます。

・シャフトのホログラムシールがわからないのでほぼアウト

GSS系は通常のより高額ですが値段設定がおかしい

 

この人、140人くらいに売りさばいて高評価もらってるけど、それだけの人が偽物とわかって評価してんのかと思うと気持ち悪いw

まあ、ゴルフ自体下手なんだと思うけど〜

スコッティキャメロンの偽物を買わないための基本事項

 

 




【偽物】SCOTTY CAMERON TimelessサークルT PUTTER STUDIO FOR TOUR USE ONLY 34インチ

本日時点での掲載確認できてますが、4件も入札入ってて中国人にカモられている。。。買ってもいいけど、中古ショップに売りに行かないでw 恥かくからw

SCOTTY CAMERON TimelessサークルT PUTTER STUDIO FOR TOUR USE ONLY 34インチ

ものはこれです。*スクリーンショット撮っておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、購入する前にスコッティキャメロンの見極めのポイントは押さえておきましょう!

今回のアウトな部分は以下の通りです。

  1. 最低平均価格でも100万円はくだらないツアーパターならCOAは必須です。ないなら120%偽物と理解してください。

この質問で十分見極めることができるケースですね。

ちなみに、今回のケースだと、この出品者の悪い評価内容を見ればすぐわかります。*スクリーンショット付けておきます。

 

 

 

 

 




【偽物】2017 SCOTTY CAMERON SELECT NEWPORT2 34inch セレクト ニューポート2 限定 黒+銀

本日時点での掲載確認できてますが、22件も入札入ってて中国人にカモられている日本人がおりますねw

2017 SCOTTY CAMERON SELECT NEWPORT2 34inch セレクト ニューポート2 限定 黒+銀

ものはこれです。*スクリーンショット撮っておきます。

スクリーンショット画像

 

 

 

 

 

 

みなさん、購入する前にスコッティキャメロンの見極めのポイントは押さえておきましょう!

今回のアウトな部分は以下の通りです。

  1. カスタムデザインであるなら、シャフトにStudio Customのシール付いてきます。
  2. 正規品ならホログラムシールムある
  3. グリップも変わってるし、ヘッドカバーも別売りを付けてるとしたら相場は5~9万円くらい
  4. 保証書は付いてきて然るべき

この4つで十分見極めることができるケースですね。

ちなみに、今回のケースだと、この出品者の悪い評価内容を見ればすぐわかります。*スクリーンショット付けておきます。

スクリーンショット

 

 

 

 

 

 




【本物】スコッティキャメロン コンセプト2ツアーCONCEPT 2 TOUR

たまにはヤフオクにある本物も紹介。

 

スコッティキャメロン コンセプト2ツアーCONCEPT 2 TOUR

 

 

 

 

COAも付いてくるので(ものと一緒に届けばいいですがw)、間違いなく本物となるでしょう。

ここでの注意点はこれを作った人の体やパッティングのストロークに合わせて作ってある可能性が高いので、実際にパッティングするまでは自分に合うかどうかはわからないということ。

コレクターであればそういうのは関係ないのですが、実際にラウンドで使うのなら自分に合ったパターを使うのが本来はベストですね。

COA付いてのこの価格であれば安い方かと思います。傷もなく状態も良さそう〜




SCOTTY CAMERON TimelessサークルT PUTTER STUDIO FOR TOUR USE ONLY 33インチ

ヤフオク!からのスコッティキャメロン Timeless でてますが、偽物ですよ、200%!! 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

格好だけつけてどうすんだと思うのですが、珍しいものはやっぱり欲しいのかと。。。。

重量も適当であるのが先日のショップ店長との会話で手に入った情報です。

重量が適当だと、間違いなくまっすぐ転がらないですからねww

<偽物だと断定できる2つの要素>

  • COAが付属しない。ツアーパター(サークルT)はCOA絶対あるよ。
  • 値段が破格すぎる。相場はだいたい50万〜90万(COA付きで)

こんなもんに1万以上使うんだったら、マキロイのTPコレクションとかオデッセイのパターの方が全然カップインするよ)笑




【偽物】スコッティキャメロン SCOTTY CAMERON CONCEPT1希少SUPER RAT GSS INSERT TOURONLY サークルT 34inch 緑色

Yahoo! オークションには相変わらず偽物が多いですよ〜

今回見つけたのは、

スコッティキャメロン SCOTTY CAMERON CONCEPT1希少SUPER RAT GSS INSERT TOURONLY サークルT 34inch 緑色

スコッティキャメロン SCOTTY CAMERON CONCEPT1希少SUPER RAT GSS INSERT TOURONLY サークルT 34inch 緑色

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、購入する前にスコッティキャメロンの見極めのポイントは押さえておきましょう!

 

今回のアウトな部分は以下の通りです。

  1. ツアーパター(サークルT)なのに、COAがない
  2. GSSである場合、基本相場は100万円

この2つで十分見極めることができるケースですね。