ミズノプロ Mizuno Pro 118 , Mizuno MP-18 MB レビュー

今回はミズノ2017年の新作アイアンのレビュー。個人的にもミズノショップで打ってきましたが、ミズノファンとしてやっぱり好きだなーと思う仕上がりでした。

今回のMP18シリーズは3タイプに分けてリリースされました。日本ではミズノプロシリーズとして登場です。

MizunoPro 118 (MP-18 MB):不動のマッスルバック

MP-18 SC:スプリットキャビティー

MizunoPro 518 (MP-18 MMC):マルチマテリアルキャビティー

 

まずはMizunoPro 118 ( MP-18 MB)の数値データとレビューからです。数値データーは毎度のRick Sheildsさんのレビューからになります。詳細は以下のデータ参照です。どうぞ〜

*英語わかる方は下のYoutubeへ

 

<スペック>

・Titleist Pro V1 を打っての比較

・シャフトは不明

・7I, 4I, PWでの数値比較になります。

 

<数値データ:7I>

 

 

 

 

 

 

7I の平均飛びデータは以下の通り

  ボールスピード 飛出角度 バックスピン キャリー トータル飛距離
MB 120.0 MPH 17.9° 6198 RPM 170 y 180 y

 

<リックさんのコメント>

・やはりMBの打感はすばらしいとのこと

・クラブヘッドはコンパクトな小さめ、ボールを置いて構えても小ささを感じる

・MBだけあり、構えた時の印象は「サムライソード」らしいですw

 

<個人的感想>

・MBの打感はやはり気持ちいというかゴルフがうまくなった気になります。

・今回のMBではクラブの中にあえて銅系の素材が入っているので、打音をより響くようにしているそうです。自分には違いはわかりませんw

・個人的には少々難しいクラブだが、MB使えるようになると楽しそう!

 




好きなもの : WEB IT, Nexus携帯, サッカー, 不動産, 仕事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です