バンカー内の水たまりのボールはどうなる?

状況:ショットしたボールがバンカー内の水たまりに入っている状態

対応:異常なグラウンド状態にある玉となり、無罰or 1打罰で救済が受けられます。ゴルフ規則 25−1(ii) 参照

方法:

<無罰の救済を受ける場合>

・同じバンカー内でワンクラブの長さ以内の場所にドロップ。

・完全な救済が受けられない場合は、同じバンカー内のコースで、その状態から最大限の救済を受けられ、ホールに近づかずに、しかも球のあった箇所にできるだけ近い所に、ドロップ。

<1打罰を受けて救済を受ける場合>

・ホールと、球のあった箇所とを結んだ線上で、そのバンカーの外にその球をドロップ。この場合には、バンカーの後方であればいくら離れても距離に制限はない。




好きなもの : WEB IT, Nexus携帯, サッカー, 不動産, 仕事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です