スコッティキャメロン スタジオセレクト ニューポート2 偽物見分け方

私は全くコピー商品を受け付けないタイプでして、純粋にゴルフを楽しむため、買いたい時にコピーかどうかビクビクしたくないので、偽物情報を発信してます。今回は、スタジオセレクト ニューポートをまとめてみました。

最近のネットに出回ってる物は判別ほぼ無理です。レシートと保証書セットじゃ無いと無理かな。

 

<スタジオセレクト ニューポート2偽物編>

まずネットで出回っている写真から。

301777_m

 

 

 

 

 

 

 

オレンジテープが本物、他が偽物。偽物は磁石がくっつくらしい。

301780_m

 

 

 

 

 

 

 

(出処:価格.comより)*オレンジテープが本物とのこと。

 

このシリーズだと簡単に見分けれそうなのは、磁石のようですね。もちろん店頭で実際に触れる環境じゃないといけないのですが、家にある磁石を持っていくのはありですね。

301781_m

 

 

 



 

 

 

 

これは本物の商品が横にあって比べれないと判別が難しいですが、文字周りの大きさ。ん〜偽物ばっかりあるところでそこから本物を見分けることができるかといえば難しい。

中古のゴルフクラブを買うに際し、ある程度の認識と覚悟がないと後悔しますね。自分の場合、

1、キャメロン発行COA(証明書)があるかないか:ツアーパター(サークルT)などはCOAが必ず付いて来ます。なければ価値が無いと思ってください。また、正規品を新品購入するなら保証書は絶対ありますし、シリアル番号もシャフトのステッカーで確認できます。リシャフトしたなら、レシートとっておいてもらいましょう。もうそれ以外は偽物と思って買った方がいいです。マジで

2、正規品を取り扱っているところの商品の写真と比べる:モデルが古くなると困難ですが、Titleist オフィシャルサイトなどと比べるとわかる。こんなモデルないだろってやつ、たまにありますねw

3、販売価格:良いものはそんなに安く出回りません。安い場合はまず偽物と疑ってからが基本です。3万円で売れるものをわざわざ1万円で売るでしょうか?

 




個人的に、キャメロンは本当に良いパターだと思います。キャメロン独特の難しさもあり、それがゴルファーを育てるし、ミスパットしなければフィーリングも良く、ゴルファーの動きに正直に反応すると思います。

偽物で成長しようと思っても、いざ本物でって時に苦戦はしたくないですね。

だったら、リーズナブルにオデッセーやPINGからスタートした方がよっぽどマシだと思います。

先日、友人経営者とゴルフのコピー商品について話をしてたのですが、そもそもゴルフというスポーツが自分のメンタル部分を鍛えることにもなる時が多いので、コピーとわかってプレーしているゴルファーってあまり信用できないという結論になりました。その時のできる限りの実力がスコアに現れますが、ほとんど全員が修正点を見つけ、次への改善を行う。見かけどうこうよりも、地道にスキルや戦略を磨いていくもの。もちろん高性能の新商品がスコアアップにつながる場合もあります。

私たちはそういう考えがあるので、偽物クラブで見かけは良いけど性能大丈夫なのって重要なポイントを無視してゴルフに来るような人たちは、自分らからすると隠れてボールをリプレイスしたり、ロストボールをロストボールじゃなかったことにしたり、そういうメンタルに直結すると思ってるので、偽物クラブで一緒にラウンドするって避けたいですね。

ちなみに私がゴルフを始めた頃、小学生や年配のゴルファーとラウンドする機会があったのですが、クラブは本当に古いものであったり3モデル古かったりと見かけは気合入ってなさそうでしたが、ゴルフスキルやゴルフのルール、そしてゴルフ場での人との関わり方は超一流でした。

私もそんなゴルファーになりたいものです。

 

<読むべき情報>

タイトリスト・模倣品に関するご注意  

当たり前ですが、タイトリスト側も偽物だとか後から言われても困るし保証も修理もしませんとのこと。正規代理店を通して購入し、彼らが提供する保証書なりをちゃんと持っておいてくださいとのこと。




好きなもの : WEB IT, Nexus携帯, サッカー, 不動産, 仕事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です