Evnroll イーブンロールパター レビュー

10数年 Scotty Cameron Newport 使いで、唯一クラブを買い換えてなかったのがパターでしたが、Evnrollには衝撃を受けてエースパターを買えました。まだツアープロが使っているのは見かけないので誰も気にも止めないと思いますw 結論は恩恵ありで好みの打感のため購入しました。

買い換えのポイントをまとめて見ましたので、悩まれている方の参考になればとおもいます。

 

<Evnrollイーブンロールの強み>

アメリカではいろんなWEBメディアでも取り上げられ、かなり評価の高いパターです。参考記事はこちら>>2018 Most wanted Blade putter from golf spy

この記事をきっかけにいろいろ調べて見たのですが、一般的に言われているパターの良さと言うのが以下のポイントです。

人は、素材がステンレススチールの303を使用している。これはほぼほぼScotty Cameronとなんら変わりのない素材であり、削り出しパターであるということになります。GSSやSSSと打感はほとんど変わりはないと個人的に思っています。

そして独特なのが、

スイートフェイステクノロジー!!

 

 

 

 

 

 

パターフェイスの溝を中心は幅があり、中心から両サイドの幅を細くすることにより、ボールの転がりをまっすぐ、そして転がる距離のロスも抑えるとというもの。この情報はどこのサイトにも載っているので、実際はどうなのと言うところが重要。実はこのテストをテーラーメイド、スコッティキャメロン、で転がりの比較テストをしている動画が次です。




 

<Evnrollイーブンロール vs Taylormade vs Scotty cameronの比較動画>

Youtubeにあった動画を見つけました。Evnrollイーブンロールと、Taylormadeテイラーメイド、Scotty Cameronスコッティキャメロンのそれぞれのパターのトゥ、ヒール、センターで打ち分けて転がりをテストした動画になります。

結果、Evnrollが強みとして推しているスイートフェイステクノロジーが本当であることがわかります。この時はまだ半信半疑でしたがw

 

<実際にお店で試打してみる>

ようやく二木ゴルフにもいろんな種類のEvnrollパターが発売されていたので手っ取り早くお店で試打してみることに。店員さんにはあらかじめ許可を得て、自分のパターを持って行って打ち比べを1時間ほどしました。

テーラーメイドのハイブリッドと3Wをカスタムオーダーした経緯があったのでw それも理由としてあるかもですが、いろいろわがまま言っても気持ちよく、「いいですよ!」って言ってくれてありがとうございます!

試打の重要ポイントは、

・クラブヘッドのビニールは絶対に剥がして試打するべき

・自分のエースパターと、エースボールでうち比べるべき

Evnrollイーブンロールを試打したいと伝えたら、店員さんはすぐにビニールを剥がしてくれてこれで打って大丈夫ですと言ってくれた。実際やってみるまで違いはないかと思っていましたが、実はここが大事なポイントだったと感じます。




<まとめ>

転がりはYoutubeにあるテストや、Evnrollのサイトにある情報通り距離感も方向性も他よりパフォーマンスは良いです。

実際にラウンドで使って見ましたが、2パットが1パットに劇的に変わると言うより、2パット目が近距離で楽になる感じ。もちろん、1パットでねじ込めたものも多かったですが、そこは前のScotty Cameronでも多々あったことなので多少の恩恵があると思うことにする。使って行けばもっと変わるかもですね。

パッティングに集中していればセンターを外した時、どう転がるかの違いがわかるとおもいます。外しても良い転がりを見せるのがこのEvnrollパターではないかと。Pingパターにも同じようなフェースがあるのはまた別の機会に。

私は、ER1.2ツアーブレードです。Scotty Cameron newportと形はほぼ同じ、それなりにラウンドではテンションが上がりますよ!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 




Ryder Cup ライダーカップ 2018  ナイスショット ちょいまとめ




【偽物】Scotty Cameron GSS クローバー LUCKY 33インチ / 34インチ Select Newport2 セレクト ニューポート2 パター スコッティキャメロン

GSSでこの値段は無いよ〜、、、正規品でもこの値段はありえないのですがw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・正規品でいきなりSuper Strokeのグリップは入らない。スコッティキャメロンのグリップは必ず入ってきます。

・シャフトのホログラムシールがわからないのでほぼアウト

GSS系は通常のより高額ですが値段設定がおかしい

 

この人、140人くらいに売りさばいて高評価もらってるけど、それだけの人が偽物とわかって評価してんのかと思うと気持ち悪いw

まあ、ゴルフ自体下手なんだと思うけど〜

スコッティキャメロンの偽物を買わないための基本事項

 

 




OB杭は動かせる障害物か?

OB杭は動かすことが出来ません。

動かしたら規則13-2・ライ、スタンス・スイング区域の改善の違反で2打罰。打てる角度でボールをレイアップするのが解決策です。

また動かせない障害物からの救済(規則24-2参照)を受けることも出来ません。動かせない障害物からの救済のつもりで球を動かすとこれまた2打罰となってしまうので注意しなくてはいけません(規則18-2の違反による2打罰)。

OB杭がスイングやスタンスの邪魔になるとしてもあるがままの状態で打たなければいけないのです。

一部のゴルフ場のローカルルールではもしかすると動かせる障害物という扱いかもしれませんが、そこは毎回確認しましょう。

 

 



Ryder Cupとはどんな大会か

ライダーカップ(Ryder Cup)は、ゴルフのヨーロピアンツアーとアメリカツアーの代表選手による対抗戦。2年に1度行われている団体戦の大会。主催はライダーカップ・リミテッド(PGAヨーロピアンツアーの子会社)と全米プロゴルフ協会。

1927年、イングランドの大富豪であったサムエル・ライダーが提唱したことから始まった。当初はアメリカ VS. イギリスの対抗戦だった。以後原則的には西暦の奇数年にヨーロッパとアメリカのホーム・アンド・アウェー方式で争われ、それぞれのツアーに所属する主力選手が出場した団体戦形式で行われる。2001年の大会はアメリカ同時多発テロ事件の影響を受けて開催中止となり、その翌年2002年に振り替えて開催され、それ以後は偶数年の実施となった。大会では賞金が支給されないが、メンバーに選ばれたことだけでも大変な名誉を得るといわれる。

ソース:wiki

 

賞金は出ないけど代表選手としての扱われ方や、世界プロとして名前が一生残る名誉ある大会ですね。




TENSEI pro CK Blue レビュー

M3 460cc にてコーステストとSkytrack での測定で 、Pro CK Blue と CK Blueを打ち比べて Pro CK Blueの方を買いました。

結論から言うと、サイドスピン量に若干の差が出る=方向性が安定するのが Pro CK Blueの方でした。

値段も8千円くらいの違いがあるし、Proと名前に付いた方がかっこいいw

Proの方が先端部分のカーボンがCK Blueより強化されているとの事、振り比べてもしなりの差はありませんが、ゴルファーそれぞれ違うと思うのでうち比べるのがベストかと思います。

Pro CK Blue / CK Blue は Pro CK White だとハードスペックすぎる方などにはフィットすると思います。是非、お試しを!




パッティンググリーン上の水たまりのボールはどうする?

状況:ショットしたボールがパッティンググリーン上の水たまり(異常なグラウンド状態)にあるボール

対応異常なグラウンド状態にある玉となり、無罰で救済が受けられます。ゴルフ規則 25−1(iii) 参照

方法:

<無罰の救済を受ける場合>

 プレーヤーは罰なしにその球を拾い上げて、ハザード以外の所の救済のニヤレストポイントにその球をプレースしなければならない。完全な救済が得られないようであれば、その状態から最大限の救済を受けられ、しかもホールに近づかずに、ハザード以外の所で球のあった箇所にできるだけ近い所に、プレースしなければならない。救済のニヤレストポイントや最大限の救済を受けられる最も近い箇所はパッティンググリーンの外であってもよい。

 

A や Bの場所にプレースできる

 

 

 

 

 

 

 

プレースしなければならないので、間違っても肩の高さからドロップしてはダメ。Bの場所でもいいけど、おそらく大半がAの場所にプレースすることになると思います。

この方法で無罰の救済を受けることができます。覚えておくとスムーズにストレスなくラウンドできますよ。

 




パッティンググリーン(Putting Green) とは

ゴルフ規則に載っている用語の内容をちゃんと理解しておきましょう〜

パッティンググリーン(Putting Green)

「パッティンググリーン」は次の場所をいう。
a.プレー中のホールの、パッティングのために特別に作られた場所
b.委員会によってパッティンググリーンと決められた場所

球が一部でもパッティンググリーンに触れているときは、その球はパッティンググリーン上にある球である。

 * USGA ゴルフ規則より引用




関連リンク

パッティンググリーン上の水たまりのボールはどうする?

スルーザグリーンの異常なグラウンド状態のボール

状況:ショットしたボールがスルーザグリーン異常なグラウンド状態にあるボール

対応:異常なグラウンド状態にある玉となり、無罰で救済が受けられます。ゴルフ規則 25−1(i) 参照

方法:

<無罰の救済を受ける場合>

まず、救済のニヤレストポイントから1クラブレングス以内で、救済のニヤレストポイントよりもホールに近づかない所にその球をドロップしなければならない。救済のニヤレストポイントはハザード内やパッティンググリーン上であってはだめ。

救済のニヤレストポイントから1クラブレングスの範囲内に球をドロップする際、球は異常なグラウンド状態による障害が避けられ、しかもハザード内でもパッティンググリーン上でもない所のコース上に直接落ちなければならない。なのでなんどもドロップ可能。

 

フェアウェイ、ラフ、林などで一時的な水たまりや修理地に落ちたボールは、この方法で無罰の救済を受けることができます。覚えておくとスムーズにストレスなくラウンドできますよ。

 




スルーザグリーン ( Through the Green ) とは?

ゴルフ規則に載っている用語の内容をちゃんと理解しておきましょう〜

スルーザグリーン(Through the Green)

「スルーザグリーン」とは次のものを除いたコース内のすべての場所をいう。
a.プレー中のホールのティーインググラウンドとパッティンググリーン
b.コース内のすべてのハザード

 * USGA ゴルフ規則より引用




関連リンク

バンカー内の水たまりのボールはどうなる?