Brooks Koepka ブルックスケプカのスコッティキャメロンパター詳細

ケプカ ( Brooks Koepka ) のスコッティキャメロンパターが気になったのでスペックなどを調べて見ました。やはり特注品のNew port 2 パターですが市販品とは若干の違いのようですね。

以下、英文記事の要約です。

ケプカ Koepkaのパターは 35インチ / 70°のライ角 / 3.5°のロフト角であるが、これは一般的に販売されているニューポートパターと同じであるが、ケプカ Koepkaの場合スイングすると重く感じるとのこと。それで初めはバランスがD6であったのに対して今はD9に近いものに調整されている。

審美的(見た目の面で)に、市販のものには黒の一本線のアライメントがあるのに対し、Koepkaのパターには一本線の白のアライメントがある。1番の見える違いはインサート部分。

ケプカの場合、インサート部分は、Vibration-dampening (振動を吸収する部分)の上にあり、3つのネジの横に位置する。ネジの位置も通称チェリーバム(赤の丸いドット部分)の真ん中にあること。

一般に売られている303 ステンレススチールのインサート部分もVibration-dampeningをカバーするが、場所はチェリーバムを隠さない形で4つのネジで固定されている。

ケプカはプロに転向してから、いくつかのキャメロンパターを短期間いくつか導入したが、T10 Select Newport2 は数シーズン彼のバックに収まり、彼は2つのUSメジャー大会を制している。

 

 

 

 

 

 




SOUTHAMPTON, N.Y. – Brooks Koepka has won back-to-back U.S. Opens using the same Scotty Cameron putter, a T10 Select Newport 2 prototype. Cameron, Titleist’s master craftsman for putters, has for decades made Newport 2 putters, which are traditional heel-toe weighted blades. Koepka’s has a few unique features, but it is similar in many ways to the Select Newport putters available at retail.

Cameron said Koepka’s putter is 35 inches long and has a 70-degree lie angle with 3.5 degrees of loft. Those specifications are exactly what can be found as the stock measurements for today’s Select Newport 2, but Koepka’s feels heavier when swung. When he started using the putter, the swing weight was D6, but today it has heavier weights in the sole and is closer to D9.

Aesthetically, Koepka’s putter has a single white alignment line while the retail model has a black line, but the most visible difference between Koepka’s putter and the retail club is the insert.

The insert in Koepka’s putter is positioned over a layer of vibration-dampening material and is held in place by three screws in the back of the head. The button-back screws are positioned in the middle of the three red dots on the back of the head that are commonly called cherry bombs.

The 303 stainless steel face insert in today’s retail Select Newport also covers a vibration dampening layer, but it is held in place by four small screws that do not cover the cherry bombs.

Koepka has dabbled with other Scotty Cameron putters for short periods of time since he turned pro, but the T10 Select Newport 2 has been in his bag for the past several seasons. And now that he’s won two U.S. Opens with it, don’t look for it to go away any time soon.

ソース




好きなもの : WEB IT, Nexus携帯, サッカー, 不動産, 仕事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です